税金

税金下げれば税収上がる←これどう思う?

投稿日:

1 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:40:05 Wx0
常識らしいが
2 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:41:31 nDw
消費が増えるってことなんだろうか?
3 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:41:50 phf
>>2
たぶんそれであってる
4 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:42:14 Wx0
>>2
そういう事やろな
5 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:42:47 wS8
これってどうなんやろな
6 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:42:48 2DG
税率ってことやな
7 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:43:22 Wx0
>>6
そうそう
税率を下げれば消費が増えて
結果的に税収が上がるって事を言いたいらしい
14 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:45:13 5o7
>>7
景気が昇り調子の時ならそれでいいんだけども
必ずしもそうでない今に当てはまるかどうか
17 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:46:08 Wx0
>>14
せやから税率を下げると景気が良くなるって言いたいらしいで
26 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:49:08 5o7
>>17
それはないやろ
18 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:46:11 jst
>>7
バランスが難しいし絶対的なもんではない
21 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:47:18 Wx0
>>18
せやな
短期的に見ても絶対とは言えない
仮に理想的な状態になっても長期的に見れば確実に下るとワイは思っとる
8 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:43:55 phf
ぶっちゃけ消費税は全て5%でいいよな
10 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:44:28 Wx0
>>8
給料も5%上がるなら別に構わん
なんだったら100%でも給料100%上がるなら構わん
9 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:44:14 wS8
0%でええけどな
11 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:44:58 nRK
0%になっても消費は増えねぇと思うな
だって元が高ぇもん
金あれば消費税10%にしようが50%に使用が文句出ねぇだろ
12 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:45:02 nDw
ほーん
そういや消費税を10%にすることって民主党政権時代に法律に組み込んだから後回しにしかできんでいつかはやらんにゃならんって聞いたけどほんとなん?
15 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:45:24 phf
>>12
国際公約やぞ
16 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:45:51 nDw
>>15
まじか
19 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:46:35 phf
>>16
ソースあるぞ

首相、消費税10%を国際公約 解散は法案成立後
https://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0400M_U1A101C1MM0000/

22 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:47:42 nDw
>>19
マジやん
安部悪くないやんけ
24 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:48:13 phf
>>22
せやで
13 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:45:09 wS8
シムシティなら税率下げると人口増えたり
高度な建物増えて行くけど

日本は人口減るし税収は下がるやろ

20 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:47:17 phf
まあワイなら一旦10%に上げてから5%に戻すけどな
23 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:47:48 Wwz
ラッファー曲線言うてな
レーガン大統領がこのイカサマ経済理論に基づいて税率下げて大失敗してるんやで
25 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:48:28 Wx0
>>23
はえー
そんな歴史もあるんか
31 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:52:18 jst
>>23
イカサマでもない
成長曲線と心理的な購買に対する消費に対する予想
これがヌル過ぎただけ
27 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:50:53 Wx0
元々これの理屈は法人税を下げれば他所の会社が入ってきてくる
そうすると労働者が増えて消費も増えるみたいな理屈だった気がする
29 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:52:03 phf
>>27
なお法人が蓄財する模様
32 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:53:03 jst
>>27
それトリクルダウンの話か?
33 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:53:48 Wx0
>>32
理屈は同じみたいやな
ワイは聞きかじりや
37 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:56:42 jst
>>33
トリクルダウンとスレタイの話は全くとは言わんが別や
トリクルダウンは一般への再分配とそこからの消費の増大とかそこまで含めての話やから
スレタイの話は企業だけの収入の話でも=になるからな
28 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:51:05 phf
リーマン・ショック後の家計消費
30 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:52:14 Wx0
>>28
結果的に節約には限界がある
だから税金を上げれば税収は上がるってことやろな
問題は消費に合わせて収入が上がらんと破綻するってこと
35 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:54:20 sU4
ラッファー曲線(ラッファーきょくせん、英: Laffer Curve)は、最適な税率に設定することにより政府は最大の税収を得られるということを示すために、
経済学者アーサー・ラッファー(英語版)によって提唱され、ウォールストリート・ジャーナル記者ジュード・ワニスキー(英語版)によって広められた。

0%と100%の両極端な税率では政府は税収を得ることができない。0%では当然税収はゼロであるし、100%では勤労する意欲がなくなるからである。
従って、0%-100%のうちのどこかに、最大の税収を得られる税率があるとする。もし現在の税率がその「最適な税率」を超える水準にあるのであれば、
減税によって税率を「最適な税率」まで下げることで、税収を増やすことができるとする。アメリカにおける1980年代の減税の基となった概念であるんや。

減税の正当性を根拠づけるためによく用いられるが実証的なデータは乏しい。そうやで。

36 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:56:02 Wx0
>>35
理屈は正しいように思えるな
ただ意欲ってのが不確定要素すぎる
39 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)19:57:46 Wwz
>>35
現在の位置が最適水準を超えてるかどうかは分からんのやで
都合よく超えてるってことにして減税した結果大失敗
40 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)20:00:01 jst
>>35
そう最適を見つけるのを世界中のトップレベルの経済学者数学者集めても見つからんわけだから机上の空論みたいなもんになってまう
まあほんまは適正値見つかってても敢えて世界のお偉いさんがたは適用させんのかもしらんが
41 :名無しさん@おーぷん 19/08/28(水)20:01:26 Wx0
そもそも適正値って変動するんやろ?
今見つかってもいつどのように変動するか予測できないと使えないと思うが
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566988805/

-税金

Copyright© まっちゃん部屋 , 2019 AllRights Reserved.