お金持ち

【経済】余ったお金がさらに集まる「富の一極集中」が先進国を疲弊させている

投稿日:

1 :田杉山脈 ★ 2019/10/11(金) 17:13:21.84 CAP_USER.net
「金余り」ということが言われて久しいが、筆者の周辺でよく聞くのは

「金余りっていうけど、私のところには全然やってこないよ!いったいどこに行っているの?」

という話である。

たしかに、「上場企業が空前の利益を稼ぎ出し、内部留保が記録的な金額になっている」とか、日本銀行が「異次元緩和で、ほぼ無尽蔵の資金供給をしている」などというニュースを聞くと、「自分のところにも『おこぼれ』がやってこないかな……」と思うのが人情だが、それは世間の大多数に人々に対しては起こらない。

なぜかといえば、大量に供給された資金は、現在の環境においては、広く浅くばら撒かれるのではなく、特定の人々(組織)に集中するからである。

この特定の人々というのは、簡単に言えば「すでに多額のお金を持っている人びと」である。

「お金は寂しがり屋だから、たくさんの仲間がいるところに行きたがり、仲間の少ないところからは遠ざかる」という言葉は、言い得て妙だし、歴史的事実でもある。

現在世界・日本の経済で起こっていることは、その歴史的事実を凌駕する「ス―パー・一極集中」だといえよう。

自由競争の結果、独占の弊害が生まれる
もちろん、現在の先進資本主義国が繁栄しているのは、「資本主義の自由競争の中でお互いに切磋琢磨し、技術やノウハウを向上させてきた」からにほかならない。だから、勝者がその努力と能力に応じて富を得ることは何ら問題ない。

実際筆者も、フリードリヒ・ハイエク(1974年ノーベル経済学賞受賞)やミルトン・フリードマン(1976年ノーベル経済学賞受章)と同じ「自由主義」(リバタリアン)である(ちなみに、この「自由主義」は、共産主義・左翼に背乗りされた「リベラル」とは何の関係もない)。

しかし「資本主義・自由主義」だからと言って、何もかもが自由だというわけではない。

1690年に市民政府論を著したジョン・ロックは、「他人に殺されない自由」は「自由の重要な要素」であり、そのためには「他人に自分を殺させないための政府」、つまり警察や軍隊は必要不可欠であり、また法律による制限も「自由」を守るために必須だと述べている。

また、現在のすべての経済学の源流である「国富論」(筆者論文:「『国富論』と『道徳感情論』に還る」【経済学ルネサンス】参照)を1776年に発刊したアダム・スミスは、「商工業者の徒党による独占」=カルテルを政府は排除すべきだと述べている。

「自由」を尊重するためには「公益」を守る必要があり、そのためには政府の政策や法律は必要不可欠であるということである。

わかりやすい例で言えば、前述のカルテルである。カルテルを組んで市場を独占するような企業も、最初は小さなベンチャーから生まれる。GAFAが典型例であろう。

残念ながら、自由競争でのし上がった企業も、巨大化し市場を独占すると、新たなベンチャーの成長や新規参入を邪魔するようになり、社会に大きな弊害をもたらす。

日本の独占禁止法や米国の反トラスト法は、そのような弊害を取り除くためのものである。
以下ソース
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67676

3 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:16:13.05 owu/N339.net
世界経済レベルで実体経済と金融市場が乖離したのは問題だと思う
金融操作による実体経済への影響力が低下してる
4 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:18:27.55 r2yFJg5k.net
こういうのがあるから、お金の統計で漫然と平均値を求めるのが嫌なんだ
6 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:20:17.67 yWHRRIkZ.net
人は記憶型と思考型に大別できる

正論だな

勝者にも緊張感を持たせるべきなんじゃ
独禁法を作った奴等は資本主義の欠陥を知ってたんや
でもそれだけでは不十分
使われない資産については目減りもさせなあかん
それが貨幣を増やすこと
んで金持ちにお金を配っても意味ない
庶民に配るんや

16 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:29:24.48 CXu2hBUT.net
>>6
インフレ起こせばいいのよね
8 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:21:19.40 f+uR8ez.net
ある程度以上集中したら懲罰で回収したらよくならん?
19 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:36:01.26 XonLpD6I.net
>>8
江戸時代の淀屋か
72 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 20:54:36.64 ff4oMvXc.net
>>8
そのための所得税や法人税の累進課税なんだけど、バカ共がその累進制をどんどん緩めているからな
11 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:24:02.93 0uU1+xdy.net
マイナス金利を現実的に議論する頃合い
15 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:28:51.02 BJyviX13.net
昭和の高度成長期は金利と給与と物価がほぼ同率
で上がっていたから庶民階級の労働者も昨日以上の
を豊かさ感じていたが、経済成長が止まれば金利も
給与も物価も上がらなくなるが、資本利益率は平均
8%と高く複利なら10年で二倍になる。これが持つ者
と持たない者の格差の根幹で、労働者は資本家から
搾取される資本論が現代でも成り立つ事実。
18 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:35:38.89 vJ9mprm5.net
財閥解体と同じことするこった
20 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:36:09.45 BJyviX13.net
どんな事業も最初は小さな事業が雨後の竹の子の
ようにたくさんでるが、それから過当競争が始まり
多くは淘汰されて最終的に3〜4社に収斂される、この
3〜4社が市場の9割を奪う寡占化で残存者利益。同業他社
がたくさんいたら事業者団体としてまとまらないが、3〜
4社のカルテルは話がまとまりやすく市場の価格決定権を
得て大儲け。
29 :大島栄城 2019/10/11(金) 18:00:00.27 m/e0vOso.net
>>20
非情に総務省的な見解で嫌になるな

日本のオートバイ産業自動車産業のもとが200社超えてたことからすると

84 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 21:35:26.10 WVUviEd/.net
>>20
なるほど、だから国内の大手ビールメーカーは4社だというようなことなのか
21 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:37:48.69 hc57rmZ5.net
いわゆる財テクで、額面はどんどん増えるが、それに見合う真の「価値」がそんなペースで増えるとは思えない。
いったいどういうバランスで成り立っているのだろう。
24 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:51:30.44 FXbztNwX.net
>>21
一国のGDPをその国の株式全体の時価総額が越えるとバブルで
行き過ぎると売られてGDPに近づくだけ
それを延々とやってる
28 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:59:25.02 LmsDq+Cy.net
>>24
初めて聞いた話しだな。
興味あるからグラフで見せて。
30 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 18:03:30.36 FXbztNwX.net
>>28
先進国の場合はね
新興国の場合は先進国の企業がシェア持ってるから当てにならんよ
気になるならバブルの頃の株式市場の時価総額と日本のGDPを調べてみては
71 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 20:50:19.40 61dyYf39.net
>>30

https://www.knowledge-c.co.jp/toushi/shuueki1950-60.html

↑多少はヒントになるか?

22 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:45:03.74 RxeiW28E.net
貧民はポイントに弱い
貧民ほどファーストフードが好き
貧民ほど仲が悪い
貧民は物を見る目がない

そして貧民ほどバクチが好きである

192 : 2019/10/12(Sat) 07:58:57 0teA3P3D.net
>>22
ワイのことや
501 :名刺は切らしておりまして 2019/10/13(Sun) 15:00:27 8nmoHYR.net
>>22

貧困ほど流動性はない。

25 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:56:10.61 qZeDOKXz.net
中間層が少ないほど国家は衰退する
26 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:56:45.18 aTuwW7yW.net
富の偏在、集中を許しておくと、革命が起きちゃうので、
火種が小さいうちに、政府は消火をし続けなくちゃいけない。
そうしないと、政府も丸焼けになっちゃって、カオスな社会、ヒャッハーな社会になる。
で、それは困るので、金持ちと折り合いをつけることになるが、
富の一部を放棄する代わりに、何か権利をよこせと始まるんだよな。
というわけで、金持ちの永遠に金持ちでいられる。
あー、やっぱ、ヒャッハーな社会にしないとだめか。革命をやらざるを得ないのか。
32 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 18:05:38.42 7Rqm2ppX.net
昔の日本は公共事業ということで再分配していたが、これも限界はあるしな
34 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 18:14:29.80 owu/N339.net
世界中で経済大国が金刷りすぎたし
民間は民間で信用創造しすぎたし
中央銀行が金の量を多少いじったところで
民間のバッファがでかすぎて効果なくなってると思う
119 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(土) 00:10:34.59 b1pk7+g/.net
>>34
それでもインフレにならない日本の不思議

>>36
金が天下を回らないなにか構造的な問題があるよね不思議日本

121 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(土) 00:20:45.37 bMCQZV5z.net
>>119
昔から江戸時代からエリートは世襲
資産も才能も
利にかなってはいるけどさ
36 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 18:22:37.84 +BXfezTE.net
血液が一部分だけにしか回らない状態は血行障害という病。
43 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 19:11:39.89 ibHYLH6b.net
資本主義だからしょうがない
だから税で調整するわけよ
しないと独裁国家になってアフリカみたいに貧富の格差のあるだけの底辺国になる
47 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 19:23:30.47 s8RoKY8c.net
金持ちが買い占めやって低賃金で奴隷のように
働かせるんだから儲かるよな(ー_ー)
48 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 19:26:19.15 GdVeMGXJ.net
税金なんとかしろよ
貧乏人から巻き上げた税金を金持ちにわたすとかおかしくなるに決まってんだろ
64 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 20:02:44.43 gNRnivhF.net
>>48
消費税からして逆進性だからな
消費増税は公務員給与増
49 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 19:28:11.33 gaferkAw.net
東京圏は金余ってる感じがするな
他の地域は金が足りない
東京ばかり集めて東京の為だけにしか使わない
政策を改めないと日本の復活はない
54 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 19:42:18.25 AAaFDrVB.net
>>49
ふるさと納税やってるじゃん
50 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 19:30:43.64 KU/2H4Lj.net
ドラッグストアも合併してどんどん巨大化してる
51 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 19:32:12.45 RM3SmdSV.net
税金巻き上げて再分配するのが政府の役割だろ内部留保に税金かけて社会保障費にしろよ 企業も内部留保溜めたくなかったら賃金上げて人材確保するだろうし設備投資にかねかけたら金が回ったらどんどん良くなるとおもうけど
57 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 19:49:50.12 ff04Jkwa.net
>>51
売れない土地とか不良在庫だって内部留保なんだぜ
52 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 19:36:36.32 mMECIKad.net
つ累進課税
81 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 21:29:50.55 U9tJSZVK.net
資本主義でも崩壊しないんだろ
なら無問題じゃん
85 :名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 21:39:16.89 kCvfjXSt.net
資産バブルは実体経済の足を引っ張る
分かりやすいのは不動産バブル
生活コストが単純に上がる
128 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(土) 02:41:08.53 QCYtJc+v.net
市中に流れない金に存在価値はない
通貨の切り替えをやるべきだろうな
138 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(Sat) 03:29:05 zp+8LFXM.net
>>128
ペーパーレスで容易になりそうだよね
141 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(土) 03:37:30.17 X5WxFpj6.net
だからインフレ税ってのはきわめて合理的だと思う
149 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(土) 03:44:58.69 5KYktMkP.net
技術も金融もだめで観光立国をやってるのが日本だわ
てかそれしか出来ない
152 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(土) 03:47:27.62 VwzG4EHw.net
>>1
たけどなあ、金が末端まで行き渡りすぎるとハイパーインフレになって、世界中が大混乱してしまうんだよなあ。
富裕層、種々の投資ファンド、それから公益財団とかは金の入れ物として極めて重要な役割を果たしてるんだわ。
だから、金を溜め込んで使わないとか、マネーゲームをやって特定の法人や個人の間だけで金を回す、っていうのも大変意味のある行為なんだとオレは思ってる。
まっ、かく言うオレは金もってないけどなwww
160 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(土) 05:06:15.40 JL+IPJVl.net
>>152
いや、少なくとも金の量が増えないとハイパーインフレ起こらないだろ。
ハイパーインフレ=供給されるモノやサービスより金が多すぎて(増えすぎて)価値が薄まり過ぎて起こる。
今ある金を再分配して末端まで回すだけなら、ハイパーインフレ起こりようが無いだろ。
186 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(土) 06:44:05.00 VwzG4EHw.net
>>160
もちろん、そういうことだよね。
既に世界中で金がジャブジャブ刷られていて、それらが一部の法人、個人、あるいは閉鎖的な市場とかに封じ込まれているということを書いたつもり。
196 : 2019/10/12(Sat) 09:55:26 JL+IPJVl.net
>>186
そんなもん、再分配を調整すればいいだけでしょ。
別に社会主義や共産主義やろうって話じゃない。
229 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(土) 17:11:48.81 zp+8LFXM.net
>>196
再配分を決めているのが上級国民だからなあ

特に日本は、再配分して、格差が拡大する稀有な国w

181 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(土) 06:19:01.43 7KV1CBsO.net
>>1
いまや巨大企業が政府を凌駕しているからなあ
国内で規制しても海外へ逃げるし
世界的に各国が協調して規制するしかない
参加しない自己中な国は世界の貿易秩序から外すペナルティを課すしかないな
184 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(Sat) 06:29:20 6QNgZM8p.net
修正資本主義でうまくいくだろうに金持ちがバカすぎる
197 : 2019/10/12(Sat) 09:55:30 wWHlTR5N.net
中流が没落していくだけで上のほうはたいして影響はないと 影響あるのはもともとただの成金
198 : 2019/10/12(Sat) 09:56:58 JL+IPJVl.net
そうとも言える。
しかもその成金の金は、大資本が吸収してさらに富の一極集中が進むだけ。
199 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(土) 10:18:13.57 ryG8giWV.net
金持ち相手のビジネスをすればいいだけ。
204 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(土) 12:19:32.70 sF+pIOg.net
>>199
金持ち相手のビジネスって、金持ちが金持ち同士の人脈を使って始めるから、基本的には上で循環して富はおりてこない。
205 :名刺は切らしておりまして 2019/10/12(土) 12:27:48.63 hRxZljje.net
お金の儲け方を知ってる金持ちは、落ちても上がってこれるから金持ち。
博打でなった金持ちは転落したら終わり
547 :名刺は切らしておりまして 2019/10/13(日) 18:43:51.36 hpaPRcE5.net
>>1
俺はおかげで2億5千万円まで資産増えた
ちな二十歳の時200万円からスタート
552 :名刺は切らしておりまして 2019/10/13(日) 19:24:47.98 Q1My8/9l.net
>>547
夢幻の如く…
引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1570781601/

-お金持ち

Copyright© まっちゃん部屋 , 2019 AllRights Reserved.