貧乏

【医療】医者や医療従事者が「ジェネリック薬」を飲まないこれだけの理由

投稿日:

1 :田杉山脈 ★ 2019/12/29(日) 21:06:01.97 CAP_USER.net
医者が飲まない「ジェネリック薬」(1/2)
 まったく一緒であるなら安いほうがいい。厚労省が、来年には薬全体の80%を占めるまでに増やす、としているジェネリック医薬品も、オリジナルと同じなら財布にやさしくて嬉しいかぎりである。しかし、医者は飲まない、その根拠もある、と聞かされると――。

 ***

 懐にやさしいのは、だれにとっても嬉しいことだが、さりとて安かろう、悪かろうでは困る。その点でジェネリック医薬品(後発医薬品)は理想的な存在のように見えないか。「新薬(先発医薬品)と有効成分が同じで、同じ効き目をもつ」と宣伝されているのが本当なら、価格が新薬の7割から、安いものは2割ほどというジェネリックは、ありがたいというほかない。

 日本の医薬品に占めるジェネリックの割合は、昨年9月の調査で72・6%。来年9月までに、これを80%にすべく、現在、厚生労働省が音頭をとっている。

 さるジェネリックの製薬会社のCMで流れる、「なによりも患者さんのために」というフレーズ通りに、患者ファーストの施策ということだろうか。だが、総合内科専門医である秋津医院の秋津壽男院長は、

「ジェネリックの普及を国が推し進めているのは、保険財政の破綻を防ぐためであって、患者の健康を考えてやっていることではありません。あくまでも財政ファーストで、患者ファーストではないのです」

 と、きっぱり。それでも結果的に、患者のためになればいいわけだが。ジェネリックとはなんであるのか、保険財政の事情とからめて確認しておきたい。

 厚労省のHPには、

〈後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、先発医薬品と治療学的に同等であるものとして製造販売が承認され、一般的に研究開発に要する費用が低く抑えられることから、先発医薬品に比べて薬価が安くなっています。後発医薬品を普及させることは、患者負担の軽減や医療保険財政の改善に資するものです〉

 と書かれている。これを厚労省担当記者に、少しかみ砕いてもらおう。

「新薬は研究開発に始まって発売されるまでに、10年、15年とかかり、数百億円の投資が必要です。だからその分を回収するために、特許を出願したら20〜25年は、開発した会社が独占的に製造、販売できます。でも特許期間が終われば、ほかの製薬会社が、同じ有効成分の薬を作って売ることができます。これがジェネリックで、研究期間が3〜5年ほどですみ、開発費が格段に抑えられるので、価格も安くできるのです」

 一方、医療保険財政云々というのは、実際、のっぴきならぬ問題である。

「2018年度に医療機関に支払われた医療費総額は42兆6千億円で、そのうち約2割は薬剤費。40年には67兆円になるという予測もあって、国家が破綻しかねないほどです。個々の健康保険組合も6割超が赤字で、薬価を抑えなければ、われわれの生命を支える国民皆保険制度さえ、ひっくり返ってしまいかねない状況だといえます」

 医療保険財政が、患者が医療を受けられなくなるほどの危機にあるのなら、「財政ファースト」も致し方あるまい。いずれにせよ、「同じ」薬が安くなるなら、歓迎しない理由はなかろう。

 医薬情報研究所SICの医薬情報部門の責任者、薬剤師の堀美智子さんも、

「医療費を削減するうえで、ジェネリックの活用はとても大切です」

 と言う。ただし、こう付け加えるのである。

「だからこそ正しい知識を持ってほしいです。日本ではジェネリックは“先発薬と同じです”という紹介をされ続けているせいで、なかなか正しい知識が広まりません」

「同じ」が間違いとは、どういうことだろうか。

「ジェネリックは先発薬とくらべて、主成分となる原薬は同じですが、製造方法や添加物は異なります。ハンバーグにたとえれば、肉は同じでもつなぎやこね方は異なるということ。そのうえ原薬についても、混雑物が含まれて、安全性が疑わしい場合があります。原薬に発がん性物質が含まれている、という問題が発生することもあります」

 聞き捨てならない話である。まずは現場の医師の声に耳を傾けることにしたい。
以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191228-00600286-shincho-life

6 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:21:52.95 5RJ3oNpe.net
先発とジェネリックの品質の差異を統計的に示してくれよ
7 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:26:28.14 cLCfJMp2.net
こういう記事を書くときは、実際にジェネリックを絶対に飲まないという医者がどれだけいるのかを示して欲しい(´・ω・)
24 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:52:43.13 Vl4fTi0J.net
>>7
>実際にジェネリックを絶対に飲まないという医者がどれだけいるのか
>を示して欲しい(´・ω・)
 商売で厚労省の指示に従いジェネリックを患者に薦めている医者が
 自分や自分の家族の医療は違うと公言しないだろ
 医療関係者は知っている、医者にとって僅かな金額差は
 ジェネリックを使う理由にならない
8 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:27:10.83 Xqk/259X.net
途上国だと工場の安全度とかの問題がある
9 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:29:01.57 YRpt7dWO.net
オレの飲んでいる血圧降下剤もジェネリックだ゛よ。前の純製と変わらん感じだな。やっぱ危ないのか。
36 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:05:55.79 ZPZmopLU.net
>>9
血圧降下剤?w
そんなもの止めなさい
血圧は体が求める数値です
正しいのは「体が求める数値を低くする」こと
42 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:16:52.59 PWsPgHrY.net
この手の話はすぐに、
>>9
こういうのが出てくることになるから罪深い。
 
80 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 23:52:31 M6u3+ySy.net
>>9
それ先発製薬からライセンス受けて同じ製法で作ってるやつだろ
それは特殊事例でしょ
12 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:33:45.60 Z43gOLXI.net
眠剤のききは純正品のがよく効く
87 :名刺は切らしておりまして 2019/12/30(月) 00:26:25.69 c8GSqIJ1.net
>>12
プラセボだよ
マイスリーのジェネたまに使うが5分で落ちる
19 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:42:24.50 TnSpyMdo.net
患者に先発薬を売りつけたほうが製薬会社からいっぱいご褒美が貰えるもんな。
20 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:43:51.78 xHCXAedV.net
胃が弱くてガスター10は効いたけどジェネリック品はあまり効かなかった
ホントに同じ成分なのか疑問
55 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:33:30.69 FGZQCYdS.net
>>20
有効成分が全く同じはずのOTC薬でも効くのと効かないのがある
基材の違いで雲泥の差が出るとも思えないし、なんなんだろうね
21 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:45:43.14 2y4SAPFl.net
なんか知らんがそう言われたら
来たるべき時に備えて
貧乏人を確実に選別されてるような気がしてきた
信じるか信じないかはあなた次第ですってか
22 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:46:15.79 1j6/hfX0.net
ジェネリックじゃないけど同じ成分のビタミンC錠剤でも
吸収率が全然違ったりするよね
23 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:48:13.18 hZUPyMPB.net
ジェネリックだって先発品と同じかどうかの統計的処理を済ませてフィルターかけてるだろ
それを否定するからには医学的根拠があるんだろうな?
25 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:53:05.61 CqrWgBxC.net
>>1
全く同じ薬効ではないのはそうだろうし、十分に金持ちならジェネリックを使わないのはそうなんだろうけど、
ジェネリックを否定したりデマを飛ばしたりして良い理由にはなってないぞ
27 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:55:57.49 rM9tg5Fx.net
薬には必ず副作用がある
108 :名刺は切らしておりまして 2019/12/30(月) 01:20:27.31 SZnTx+c8.net
>>27
当たり前、飯食っても腹壊すことあんだろ。
29 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:57:40.29 fObnalf4.net
そもそも薬効かねぇじゃん
30 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 21:58:15.99 YgjO5V1R.net
ジェネリックって一括りにしても沢井みたいなCMガンガン流すほどデカい会社と
聞いたこともないような弱小な会社が安全性が一緒とは思えない。その点はジェネリックとひとくくりにせず
格付けなりしてその情報を患者が自由に見えて選べる方がええだろうね。
31 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:00:09.83 eniVY+BS.net
医者が問題の無いジェネリック薬を処方しろよ。
34 : 2019/12/29(日) 22:03:34.61 h4r51fZb.net
>>31

 一応、薬局がジェネリック薬勧めてくるぞ。

39 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:12:50.54 YgjO5V1R.net
>>34
薬局は医者と違ってジェネのほうが儲かるからだろう
仮に医者が非ジェネを選んでも薬局側でジェネありますけど?って聞いてくる場合もある
当然医者にも一応ジェネにしますねーって許可貰うけどそれで拒否する医者はいない(患者がジェネにするって言うてるんだから拒否してもね)
32 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:01:01.62 YgjO5V1R.net
たとえば眼科医がコンタクトとかレーシックはしないでフツーにメガネよな?それがすべてだよね
37 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:06:34.23 lX1DT45V.net
まあ医者ぐらい稼いでる人なら、先発品とジェネリックの価格差なんて気にしないからより安全な方使うわな
40 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:15:23.06 PWsPgHrY.net
>>1
いや、医者だって自分でジェネリック使うし。
 
41 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:16:10.98 YgjO5V1R.net
日本でも72%も使ってるのか。すげーな保守的で3割しか負担しないからてっきりジェネなんて半分も普及してないと勝手に思ってたw
44 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:17:13.73 vzGrnIEU.net
結局ジェネリック飲まないと破綻するんだろ
どうしろってんだ
45 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:17:55.51 1eOEoTEM.net
自分は勤務医だけど自分用にもジェネリック出してるよ。普通の病院は医薬分業が進んでいて薬をちょろまかすなんてできないよ。薬剤師に無理に頼めばできなくもないけど薬代ごときで問題のタネ作りたくもないし。
46 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:18:08.51 xJPw4qPx.net
その人がジェネリックを選ばざるをえない時点で
金は無いけど、薬は飲まないといけない状況なのだろう
経済的に選択肢がないのだからジェネリックを否定しても仕方ないよ
47 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:20:21.42 a4UWs95v.net
>>1
湿布も同じインドメタシンの筈なのにバンテリンとそれ以外って驚くほど効き目が違うしなぁ
50 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:23:00.07 ycEjhRvH.net
ジェネリックのほうが誰にとってもいいに決まってるだろうに。
米大手医薬品メーカーからなんか貰って書いてるのか??
58 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 22:44:07.75 yVh4wgNA.net
俺は自分用にジェネリック薬箱買いしてるが、、、
70 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 23:21:31.80 TppElSTc.net
ただのブランド志向
説得力なし
78 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 23:47:18 fnK0UpCF.net
個人的には処方してて、アレグラとロキソニンのジェネリックは一時期かなりのクレームが出たが
最近はあまり聞かない(アレグラはいまでもあるかな)
降圧剤はジェネリックは別物と思って出しているので必要なら微調整するってスタンスだが、
薬局によってはしょっちゅう薬のメーカーを変えるところがあってこれは困る
83 :名刺は切らしておりまして 2019/12/29(日) 23:58:20 F29OziLe.net
医者にあの薬は効かないという患者がいるが、どれをチョイスするかは薬局が決める。
悪徳薬局は安いけど効果がない薬を売るわけだ。
84 :名刺は切らしておりまして 2019/12/30(月) 00:02:31 gXZ8B/5z.net
そりゃ、Microsoft Officeのジェネリック(KingsoftやJUST)がいっぱいあるのにMicrosoftが主流なのはそういう事だからな。
85 :名刺は切らしておりまして 2019/12/30(月) 00:06:37 ogNw/6PC.net
>>84
そーいやバカな自治体が「オープンオフィス無料やん。これにしよう」って一斉に金かけて変更したら
業者とか外部からくるファイルがM$さんのばっかで表や文章が崩れまくりで結局また金かけてM$さんに戻したという事例があったな
86 :名刺は切らしておりまして 2019/12/30(月) 00:18:21 Na0wILs/.net
先発1錠とゾロ2錠なら圧倒的に後者が効く つまり効能的にも価格的にも後者
むしろ医者もおもいっきりロキソニンとか飲むから ガスターとかな
89 :名刺は切らしておりまして 2019/12/30(月) 00:38:46.75 0i+6tOqB.net
俺もジェネリックじゃない派なんだけど、
処方箋もらって薬局に持っていくと「ジェネリックでいいですか」って誘導するように聞かれて、
「ジェネリックじゃない方で」って答えると、チッと嫌そうな態度取られるのが腹立つ
94 :名刺は切らしておりまして 2019/12/30(月) 00:45:39.95 8toORklA.net
0、1の典型例だな
効能が違うというなら当然ジャネリックの方が良いことだってあるわけで
110 :名刺は切らしておりまして 2019/12/30(月) 01:21:16.51 iE0H2byd.net
製造方法や添加物が異なろうと、オリジナルを認可したヤツラが、
ジェネリックも同じ薬効があると認可したんだから文句のつけどころがないじゃん。
120 :名刺は切らしておりまして 2019/12/30(月) 01:36:54.66 px+GIB0u.net
薬はなるべく飲まないほうがいい
170 :名刺は切らしておりまして 2019/12/30(月) 07:55:10.30 JGY4eF8M.net
>>169
訂正
外資系ローファーム
223 :名刺は切らしておりまして 2019/12/30(月) 11:08:28.08 ioBt4h5I.net
>>222
血中濃度が同じなのに効き方が劇的に違うというのは、薬物動態学への挑戦ですね。新薬の開発でも実際に測れるのはこれぐらいじゃん。
245 :名刺は切らしておりまして 2019/12/30(月) 15:30:35.31 2hUxPQZa.net
本当の事を書いて何が悪い?実際にジェネリックなんて医者は勿論
勧めるを通り越して押し付けてくる薬剤師も自分や自分の家族には使わせないだろ
282 :名刺は切らしておりまして 2019/12/30(月) 23:46:07 56N7xdwZ.net
高分子だったら、分子量や分子量分布が違って効能が変わることもあるだろうけど低分子なら変わらんだろ
290 :名刺は切らしておりまして 2019/12/31(火) 05:06:38.24 p46Is+e8.net
難病患ってるが、医者に処方箋に書かれたクスリのジェネリックは選択しないように言われてる
296 :名刺は切らしておりまして 2019/12/31(火) 09:12:45.59 JLgBbGU.net
>>275
そもそもジェネリックは治験をしていないので、エビデンス出すのが難しい。
ただ、極端に安く作られた薬、薬価差益の大きい薬は原料もそれなりかもしれん。
報道規制がかかったのか、日本では話題にそれほどならなかったが、地溝油、薬で検索してみるといいよ。
引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1577621161/

-貧乏

Copyright© まっちゃん部屋 , 2020 AllRights Reserved.