お金持ち

【雇用】なぜ、アメリカには外国の「才能」が集まるのか?

投稿日:

1 :田杉山脈 ★ 2020/02/10(月) 21:51:33 CAP_USER.net
米国のイノベーションを引っ張っているのは、海外からの移住者だ。「ユニコーン・スタートアップ」は異才を生かす「場」から次々に生まれている。

ビル・ゲイツからトルコのシリア難民まで、世界で何百万人の人々が利用する急成長の外国語学習アプリ、デュオリンゴのCEO、ルイス・フォン・アンは南米グアテマラからの移民だが、今年米フォーブスが発表した「次のユニコーン」起業家のリストには、多くの外国出身者が含まれている。


上図のグラフにあるように、米国のユニコーン・スタートアップ(評価額10億ドル以上)のうち、約50%が移民によって(共同)創業されており、米国のスタートアップ界は移民によって形づくられていると言っても過言ではない。さらに言えば、全米上位500企業(フォーチュン500)の40%が移民もしくは移民の子どもによって創業されている。人口全体に対する非米国生まれは13.5%であることを考えると、起業家の外国人比率はかなり高い。


米国のベンチャーキャピタルの歴史に詳しいハーバード・ビジネス・スクール教授、トム・ニコラスはその著作『VC : An American History』の中で、いかにシリコンバレーが歴史的に外国の才能━━テクノロジーの最前線で、しかも柔軟でヒエラルキーが少ない組織で働きたいという人々を惹きつけてきたかを詳しく述べている。

「開かれた文化は、創造性とイノベーションの強力な原動力となった。ベイエリアでは(その開放性が)移民たちの手によるテクノロジー進化の土壌をつくった。逆説的に、軍事テクノロジーに重点を置いたことで、移民のイノベーターたちは民間セクターの発展に重要な役割を果たすことになる。なぜなら、彼らに防衛関連への雇用機会は限られていたからだ。(インテル共同創業者の)ロバート・ノイスは議会証言で、1985年時点で博士号取得雇用者の80%、修士号取得雇用者の50%が外国生まれであったことを述べている。(中略)彼は言った。『世界初のマイクロプロセッサーはイタリア人エンジニア、フェデリコ・ファジンによって生みだされ、地域の主要企業の1つとなるザイログを創業した。インテルの最も重要な製品の1つであるEPROMはイ スラエル人社員によって開発された。日本人のエンジニアが8080マイクロプロセッサーをデザインし……(さらに続く)。』」(『VC:An American History』より)
以下ソース
https://forbesjapan.com/articles/detail/32188

2 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 21:53:43 YLEXt3MJ.net
そりゃ、成功報酬が大きいから。
140 :名刺は切らしておりまして 2020/02/11(火) 02:18:09 t37N//zz.net
>>2で終わりか 早かったな
3 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 21:54:29 q9yjQK+G.net
アメリカンドリームつかむのはごく一部の人間
大部分の人はズタボロになって戻ってくるよ
32 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:21:38.60 wgOhnIBX.net
>>3
その通りだが一部の人間が掴めるだけマシだし青天井
351 :名刺は切らしておりまして 2020/02/11(火) 17:42:24 hUTo/Dv1.net
>>3
そこそこの掴みでも良いんやろ。
大概日本に帰ってこない。
5 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:02:40.33 xQLJSNAN.net
日本は青色発光ダイオードを発明しても数万円しか貰えないからなw
6 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:02:53.67 SYK+w2Zn.net
アメリカにはいい大学がそろっていて
留学でアメリカにきてそのまま起業する
からGAFAのような企業群が生まれる
7 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:03:22.27 LtNOsiM.net
良くも悪くも
成功すれば天文学的に儲けられるから
10 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:05:40.28 qBND6twl.net
シリコンバレーは世界最高の起業教育をしてるのに、現地白人エリートはみんなGoogleなどの安定大企業に逃げ込んでるんだよな
シリコンバレーでは、純粋なアメリカ人エリートは誰も起業なんかしてない

ニューヨークなども同様、起業率はフランスやイギリスより遥か下

11 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:06:11.87 vP6qW/tV.net
大した漁場でもない下関がなぜフグの相場を作れるのか?
フグの本場 大分や福岡のフグを地場の相場の倍近い金額で買い上げるからだ

アメリカだってその成功報酬以前に研究員としての給与・研究費がライバル諸国の倍だ

192 :名刺は切らしておりまして 2020/02/11(火) 08:05:48.59 VGBV//nI.net
>>11
素晴らしい、例え。
わかりやすいね。
あなた、天才です。
20 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:11:27.13 hptGvDsa.net
金 場 人 がある。
21 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:12:59.77 qBND6twl.net
>>20
逆で、当時のシリコンバレーやシアトル、深セン、杭州は、パリやロンドンと比べて何もないからエコシステムができたんだよ
国家としての開業率は、フランスやイギリスのほうが、アメリカより断然高いからな
23 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:14:23.49 p7U4JiW9.net
>>20
日本人が東京にあつまるのと同じだよな。
英語を喋れてある程度才能や技術なんかがあればアメリカへ行く。
27 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:16:46.16 qBND6twl.net
>>23
金やモノ、産業はシリコンバレーよりロンドンのほうがあるんだよ
一極集中のロンドンには全てが揃っている、英語も通じる、移民も多い

要は全てがあるからロンドンは伸び悩んでいるんだ
何もなかったから、シリコンバレーとシアトルは起業が爆発したんだ

現にイギリスは国家としては、アメリカより起業率はずっとずっと高い

単に全てがそろっているロンドンが、こと起業率とイノベーションにおいては自滅しているだけの話

25 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:14:39.75 Hriw6XtJ.net
しがらみに縛られにくいからだろ
28 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:18:06.47 u4wDmuDp.net
グローバル化が進展して、
世界経済は、株式投資先アメリカ1人勝ちを中心とした
ドーナツ型経済になってる
→GAFA
29 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:19:20.76 u4wDmuDp.net
IT革命により、世界中に同じ情報を伝達可能
→YouTube
31 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:20:54.27 nhdjPM+G.net
金貰えるから
33 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:22:26.45 qBND6twl.net
起業支援制度も、ロンドンのほうが優秀
投資のためのフォロー制度もロンドンのほうがそろっており
インドやアジアの超絶エリートもシリコンバレー以上に集まっている
投資会社もめちゃくちゃそろっている

でもロンドンには、一極集中で何もかもが集まり過ぎてるんだ

シリコンバレーの人口80万と青森市以下の人口なのに
ロンドンとは比較にならないほど無能な地方政府のせいで、不動産価格も東京以上に急騰してしまっている

そんな無能な地方政府だからこそ
軍事半導体エリートの移民が集結してる強みを全く活かせず、移民二世のための雇用を全く作れなかった

その副作用として、サンフランシスコに不動産を持つ移民の理系エリート一世の親御さんの不動産をつぐために
雇用が無かった理系エリート二世が次々と起業バブルをひきおこしたわけだ

中国で、親御さんの不動産をつぐために帰ってきたも、エリートむけの職が無かった深センで
アメリカ帰りの理系エリート二世が移民バブルをひきおこしているのとまあ似てるわな

344 :名刺は切らしておりまして 2020/02/11(火) 17:12:24.23 20ya+3Oc.net
>>33
>それでも国は盛況になって外から人も集まったな

度量、文字の統一、郡県制の実施などで商業が発展したから
あの当時の極東地域でグローバルスタンダード戦略を展開した
そうすると人間の交流も活発になる
まあ、それゆえに統治体制が不安定化してわずか15年で滅んだんだろうけど

法治による厳罰主義を推進してもその一方で商業が発達すると
政体の基礎単位である地方郡県の羈束が弱まる
このあたりは地方自営農と農民兵士を政体の基盤とするローマが
版図拡大と属州からの交易利潤で不安定化したようなものかな
まあ、ローマは長く続いたけどね
アメリカも基本的に農業大国だからね
トランプが勝利したのも都市部ではなく地方農村部押さえたからじゃないの

36 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:26:10.10 qBND6twl.net
もう大企業が揃い過ぎてるので、シリコンバレーの起業バブルは終了していく

次はシアトルあたり、安定大企業か少ないのに、移民中心に人口が集まりまくってる
またエコシステムができそう

でも、そもそも国家としてはフランスやイギリスのほうが、アメリカより起業率はずっと高いんだから、日本はそちらを参考にすべきだわ

ロンドンとパリが一極集中の弊害でイノベーションの足を引っ張ってるだけで、フランスやイギリスの国家としての起業率はアメリカよりずっと高いんだから

37 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:26:37.16 +5UdwLMF.net
チェレンジスピリットに見合う環境とギャラ。
40 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:31:10.01 qBND6twl.net
アメリカだって起業に失敗したら露頭に迷ってるぞ、だから現地白人エリートは誰も起業してない
起業したほうがいいと起業教育をされまくってるが、誰も起業しない

今のシリコンバレーは夢見る移民しか起業してない

よく見なきゃいかん、アメリカだって起業してないんだ

起業率はフランスやイギリスのほうがずっと高い

41 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:31:37.82 Mk6bsXzn.net
どこだろうと金と保証がしっかりしていれば集まるよ
42 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:33:21.14 j20UoGQl.net
>>1
日本みたいに無能な連中に足を引っ張られないからだよ

努力に努力を重ねた結果
何倍もの税金を払ってるのに
僻み妬み嫉み…
果ては金持ち優遇とか

頑張った人がきちんと認められるのが真っ当な社会

45 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:34:55.66 qBND6twl.net
そう、結局は金と保証なんだ

シリコンバレーやシアトル、深セン、杭州で起業で成功してる連中は
親御さんの不動産収益があり、失敗しても痛くも痒くもない理系エリート二世だらけ

決して勇敢なわけではない、退路がしっかりある
不動産をつぐために地元にとどまるも、超絶エリートむけの雇用がないため、合理的な選択肢として起業してるだけの話であって

誰も危険なチャレンジなんかしてないんだよ

47 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:37:24.82 YPx6uDYI.net
移民社会であることもあるけど金持っていれば暮らしやすい国だもんな
そりゃあ才能に恵まれた人間が集まるよ
51 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:40:20.99 7QAPKLH0.net
サービス残業がない
54 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:43:59.59 qBND6twl.net
シリコンバレー絡みの記事読んでみろよ

何故シリコンバレーは起業都市になれたのかという日本記者の質問に対し
あちらの地方政府関係者の答えが

「それが理由がないんです、わからないんですよ。うちは何も無い街なので、気候がよく住みやすいからですかねぇ」

これで気づきなさいよ、何もないから起業都市になれたんだよ

55 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:45:15.35 lWjtYKZz.net
ぶっちゃけ金目
59 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:52:01.31 YKdHzs8m.net
シリコンバレーは元々軍事研究拠点で
今も予算の多くがそちらか入ってるのでそれはまた別の話だ
60 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:52:30.34 oGLqTEZp.net
アメリカの大学に留学して向こうでアメリカ人と結婚してアメリカに住むのが勝ち組
61 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:53:53.09 xJ+oHAPQ.net
>>1
一番簡単な理由は
日本と違って格差社会だからだよ
アメリカは勝者と敗者キッパリ違うから
64 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:57:19.58 fcGWWPpz.net
>>61
格差ではなく階級社会では?
66 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 22:59:20.50 xJ+oHAPQ.net
>>64
今の日本には格差も階級もないに等しいけどね
72 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 23:11:05.08 QXwRtY+7.net
>>1
世界一経済力がある国だから。
中国が世界一になれば中国に集まるだろうし、日本が世界一になれば日本に集まってくるさ。
349 :名刺は切らしておりまして 2020/02/11(火) 17:36:10 4f1S3b6Z.net
>>72
だったらとっくに中国に集まっているんじゃないのか?
GDPがアメリカに次ぐ2位になったのはもうだいぶ前だろ。
それなのに日本や他の国にいる中国人は一向に中国に帰らない。
88 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 23:36:36.86 xK//dcNr.net
優れた才能には金に糸目を付けないからね
それに対して日本企業は個人より組織優先
出る杭は打たれるで優れた個人は疎まれる
91 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 23:40:13.22 GT7ot7Q8.net
>>88
それを活用できる優秀な経営者が凄いわ
92 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 23:42:28.05 plqF4irU.net
基本的に移民の国だからね
それで覇権国家だから嫌で集まるし
才能や富をを参入条件にしてチャンスを与えれば
我こそはという野心家が集まるに決まっている
97 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 23:51:58.17 wz7lR/ao.net
個人の才能が認められ、起業するための資金援助の制度が整っていて、
能力さえあれば報酬がものすごくいいからだよ。
日本のような横並びで出る杭が打たれる社会では才能が集まらない以前に育たない。
101 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 23:54:20.90 5RxrrfNQ.net
日本は言葉がダメだ。日本語の漢字は読み方がメチャクチャで完全に覚えゲーム。

英語は音は難しいが、文字と文法は超簡単。

103 :名刺は切らしておりまして 2020/02/10(月) 23:55:35.58 UgqPgl4G.net
>>101
同音異語も多いしな漢字とひらがなの使い分けもかなりあいまいだし。
旧仮名遣いのままだったらもう少しまともだったかもね。新仮名遣いであほでも使えるがその分失うものも多い
114 :名刺は切らしておりまして 2020/02/11(火) 00:19:16 omdahNk2.net
>>1
アメリカはちゃんと金払うし評価するからだろ。手柄横取りはあるらしいが、文句つける奴が必ずいる

日本は誰かが評価横取りしても誰も文句言わなかったり、金払わなかったりと、ケチで保身的奴が多い

115 :名刺は切らしておりまして 2020/02/11(火) 00:20:25 jGcAwK6O.net
>>114
その代わり底辺にもメリットはあるんだ
ケチなんだかケチじゃないんだかわからんよ
120 :名刺は切らしておりまして 2020/02/11(火) 00:42:52.04 x1D5kuY+.net
>>1
正当な評価をされるからだろ
139 :名刺は切らしておりまして 2020/02/11(火) 02:13:03 JVH0Str+.net
>>1
逆だ どこも「才能」引き止められるほど魅力はないってこと
「才能」に愛国心とかないから
189 :名無しさん@1周年 2020/02/11(火) 08:01:29.31 /JGhD2pL.net
>>1
でもグローバル化でどんどんアメリカの国力落ちてるな。

EUにもハイテク抜かれるかもな。

315 :名刺は切らしておりまして 2020/02/11(火) 14:16:34.76 A3oofdS.net
>>1
とりあえず、軍が金を出すからだろ。
引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1581339093/

-お金持ち

Copyright© まっちゃん部屋 , 2020 AllRights Reserved.