GAME

【朗報】ネトゲRPGで親切おじさんを演じ続ける男性が話題に

投稿日:

1 :風吹けば名無し 2020/05/08(金) 15:18:42 Wu+UwMp50.net
“CJ Martin”の名を聞いて膝を打つウェイストランダーは少なくない。「ドクター」CJ MartinことBrent Fairchild氏は、『Fallout 76』でももっとも有名なロールプレイヤーのひとりだ。
同氏は、本作をローンチ当初から遊んでいる古参ユーザー。しかし当の本人はいまだにチュートリアルすら終えていないという。

では何をしているのか。
彼は、核ミサイルが着弾した跡の危険エリア・ブラストゾーンの端に「医療用テント」を開いた。
そこでドクターは回復アイテムのスティムパックを安価に販売している。CJ Martinが演じているのは、「RPGの親切なおじさん」なのだ。

彼の試みは、はじめはごくささやかなものだった。わずかばかりの回復アイテムをギフトに包んで、ほかの誰かが拾えるようにマップに置いておく。またブラストゾーンのそばに拠点を構え、高難度コンテンツに挑むプレイヤーたちに治療を施す。
この親切な医師のうわさは徐々にアパラチアで広まり、それに連れてドクター・Martinの活動の幅も拡大していく。やがて、資金の豊富なプレイヤーから投資を受けるようにまでなった。

今や「ドクター・CJ Martinのヘルスクリニック&ファーマシー」は、多くの従業員を要する一大組織となっている。
Martinはより多くのスティムパックを供給するため、原材料調達・生産管理・物流・販売を担うスタッフを雇った。
あるいは診療所の安全を守るための用心棒や、医療従事者に食事を提供するためのシェフまで雇用されている。

従業員には給料どころか、有給休暇やボーナスまで与えられるという。
大規模なコミュニティ運営のおかげで、今や1日に2000個ものスティムパックを生産できるようになった。
そして利益度外視でそれらをプレイヤーたちに販売している。CJ Martinは「町の外れの親切なNPC」から、「経済を生み出す共同体の大黒柱」にまでなった。

このほか初心者のためのPERK練習場を設けたり、上級者のためにオリジナルのクエストを考案したり、CJ Martinの活動の幅はとどまるところを知らない。
彼がいかにウェイストランドで愛されていたかは「さるレイダーグループですら医師の肩をもち、守ろうとした」というエピソードからもうかがえるだろう。

15 :風吹けば名無し 2020/05/08(金) 15:24:41 VXQ+aWjJ0.net
ええやん
引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1588918722/

-GAME

Copyright© まっちゃん部屋 , 2020 AllRights Reserved.