クレジットカード

切符代わりだけじゃない!Suicaを上手に活用しよう

投稿日:

「Suica」とは、2001年にJR東日本によって導入された交通系電子マネーです。お金をチャージすれば、切符を買うことなく改札にタッチするだけで改札を通ることができます。2013年の3月からは全国で利用できるようになり、4,000万枚を突破しています。乗り物だけでなくコンビニや自動販売機の支払いに利用できるようになったというのもポイントのひとつですね。

そんなSuicaにはさまざまなサービスがあり、うまく活用することで何倍もお得になるんです…!!

クレジットカード未搭載のSuicaカードでもポイントは貯められる

Suicaポイントクラブに加入すれば、ノーマルタイプのSuicaカードやモバイルSuicaでもポイントが付与されます。KIOSKやNEWDAYSなら200円で1ポイント、ecuteなら100円で1ポイントがもらえます。キャンペーンを頻繁に行っているのもポイントです☝

貯まったSuicaポイントは相互交換

電子マネーにチャージするか、提携ポイントに変換するか、この2つが貯まったSuicaポイントの使い道です。提携ポイントはTポイント、WAONポイントがあり、100Suicaポイントを、85Tポイント、または90WAONポイントに変換することができます。逆に他のポイントからSuicaポイントに変換することも可能です。

モバイルSuicaで新幹線代がお得に?!

新幹線代が割引される点が「モバイルSuica」の最大のメリットです。東京駅から秋田駅の指定席の運賃は16,810円が通常ですが、モバトク(スーパーモバイルSuica特急券)だと、13,120円と、3,690円も安くなるんです!!

モバイルSuicaの新幹線料金表
 区間  指定席 モバトク スーパーモバトク
東京~仙台 10,590円 9,700円 8,730円
東京~山形 11,030円 9,900円 9,290円
東京~秋田 16,810円 15,100円 13,120円

 

ビックカメラSuicaカードとモバイルSuicaは一緒に使おう!

モバイルSuicaは、年会費無料のビックカメラSuicaカードと利用するのがオススメです!!モバイルSuicaへのチャージで3倍の1.5%、つまり1,000円につき6ポイントのビューサンクスポイントがもらえます。モバイルSuicaは年会費に1,000円必要ですが、初回時にカードを登録するとこれが無料になります。またビックカメラSuicaカードははWebで明細書を発行すると20ポイント貯めることができるので、月1の発行を忘れないようにしましょう!!

 

 

みなさんはどのようにSuicaを利用していますか?切符代わりや、買い物に、という人が多いのではないでしょうか。

しかしそれだけではもったいない!!今回ご紹介したほかにも、Suicaのサービスはまだまだあります。ぜひ上手に活用して何倍ものお得を手に入れてください♪

 

-クレジットカード

Copyright© まっちゃん部屋 , 2017 AllRights Reserved.